リラクゼーション方法

リラクゼーションに良い方法とは

リラクゼーションは身体をほぐす

リラクゼーションの方法として、身体をほぐすことはとても有効です。身体がほぐれると、血行が良くなり温まります。これまでいかに身体が固くなっていたかが実感でき、力が抜けてリラックスします。ではそのために何をしたら良いかというと、ストレッチとマッサージです。どちらも入浴後に行うのが効果的です。マッサージを行う際は、マッサージオイルかボディクリームを使いましょう。足の裏、ふくらはぎ、腰、肩、鎖骨、首などリンパを流すように揉みます。リンパの流れが滞っているところは固くなっており、痛みを感じるので、その部分を中心に揉むと良いでしょう。ストレッチもマッサージも、自分で行うことも出来ますが、やはりリラクゼーションのプロに行ってもらうのが一番です。たまには、贅沢にプロにお願いすると良いでしょう。

リラクゼーションに良い入浴方法

お湯につかる事で石けんの洗い残しが落ちて肌が清潔に保たれる事に加え、疲労回復やリラクゼーションにもつながります。お湯につかる事で体が温まり自律神経のバランスが整う他、浮力により筋肉がほぐれます。リラクゼーションにとって更に良い入浴方法としては、夏は38度から39度、冬は38度から40度のぬるめのお湯にゆっくりつかる事で副交感神経の働きが高まりリラックスできます。疲れている時にはこれくらいの温度のお湯に額が汗ばむまでゆっくりとつかると効果的です。一方で朝の入浴で目を覚ましたい場合には41度以上の熱めのお湯につかることで神経が覚醒します。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; リラクゼーションでストレス解消 All rights reserved